and検索 or検索

2018年10月10日

起動時のロゴ変更

mini.isoのベースシステムから作ったOSでは起動時のロゴがしょぼい。
で起動時のロゴを変更してみる。
ついでにオリジナルのロゴにしてみる。

まずSynapticパッケージマネージャからplymouth-themeをインストールする。
plymouth-theme-ubuntu-logoにした。
設定まで自動でやってくれる。
設定するのに結構時間がかかる。
で再起動すると可愛いUbuntuのロゴが表示されOSが起動する。

Ubuntuのロゴも可愛いがどうせならオリジナルなロゴにしよう。

まずはロゴを作成する。
mtpaintで適当に作った。
サイズは217✕58くらいだったと思うけれど、何故か501✕134になっている。
それでも特に不具合は無いらしい(テキトーな奴σ(・_・))
テキトーに文字入れする。
ubuntu-logo.png(plymouth-theme-ubuntu-logoの場合)で保存。

背景の透明化。
σ(・_・)は難しいペイントソフトが使えないので、背景透明化の処理のサービスがあるここで行う。

sudo pcmanfmで/usr/share/plymouth/themes/ubuntu-logo(plymouth-theme-ubuntu-logoの場合)を開き出来たロゴをコピーペーストで上書き保存。

コマンド入力して更新。
sudo update-initramfs -u
ここは結構時間がかかった。

再起動。
これでオリジナルなロゴが表示されて起動するようになった。
ティッシュで拭いたら画面にティッシュの繊維がついている(汗)

Rootで /etc/default/grubを開いて編集すると、ロゴ表示を止めてコマンドが流れる形式に出来る。

GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="quiet splash" の行を編集
"quiet nosplash"・・・スプラッシュ無し
"text"・・・テキストログイン

参考サイトはplymouth(起動時のスプラッシュ?ロゴ?)の変更

投稿者 なおりん : 19:59 | Linux全般

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ