and検索 or検索

2018年10月1日

Ubuntuのmini.isoインストール

ここから32-bit PC (i386, x86)のUbuntu 18.04 "Bionic Beaverをダウンロード。

ライブUSBを作る。
ライブUSBを起動する。

手順はこちらこちらを参考。
ポイント1
言語とLocaleは英語。(後で日本語化する)
タイムゾーンとキーボードレイアウトは日本。
ポイント2
キー操作
方向キー上下、tabキー、チェックはスペースキー、決定はエンターキー
ポイント3
パーティション操作は慎重に。
手動は一番下。

と言う事でインストールを開始する。
1.言語はEnglishを選択
2.タイムゾーンはother→asia→japan
3.localeはen_US.UTF-8
4.キーボードレイアウトはJapanese→Japanese
5,この辺無線LAN設定かな?(違ってたらごめんです)
6.ホストネームは任意(Ubuntuとか)
7リポジトリは任意(japan)
8.プロキシは必要なければ空欄。
9.ログインユーザーは任意の名前
10.パスワードは任意のパスワード(二度入力を求められる)
11.ホームディレクトリを暗号化はNO
12.タイムゾーンはAsia/TokyoでOK
13.HDDのパーティショニングは一番下が(manual)が手動
14.手動設定は自分の環境に合わせる。
15.アップデートを自動にするかは自分の好みで
16.インストールするソフトウェアの選択はチャックしないでインストール
時々何かPCが動いたりして待たされる時間があるがこんな感じで選択する。
そしてインストール開始。
ブートーローダーインストール場所の選択とインストールして終了。
その後再起動に入る。

大体インストールの流れはこんな感じ。
再起動後はユーザー名とパスワードを入力してログイン。
画面全体がターミナル状態だが怯まない。

投稿者 なおりん : 20:18 | 自分謹製OS(Ubuntuベース)

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ