and検索 or検索

2018年10月8日

SMTubeでYouTubeを視聴する

ここ最近ネットブックで動画を観ると言う行為はほとんどしなくなった。
気まぐれにYuTubeブラウザSMTubeを導入してみた。
SMTubeから動画を検索してメディアプレーヤーから動画を視聴すると言う物だ。
設定画面ではVLCでも使えそうだがVLCでは視聴出来なかった。

と言う訳でSMplayerとSMTube両方をインストールする。
パッケージからインストール出来るので簡単だ。

SMPlayerで設定する。
環境設定のアイコンから設定画面を開きネットワークで設定する。
10年前のネットブックで480PでOKだ。
一旦SMplayerを落とす。
これは初回だけで良い。

YouTube Browser for SMPlayer(SMTnbe)を起動する。
ここで検索して観たい動画を選択してサムネイルをクリックするとSMPlayerが起動して動画が再生される。
一連の作業がスムーズに進み視聴が可能になる。
動作のもたつき等特になく、いたって快適に視聴が可能である。

ChromiumでのYouTubeの視聴はブラウザを開く事に数秒掛かり、YouTubeを開くのに数秒掛かり、更に検索に数秒掛かり、動画の読み込みに数秒かかる。
更に画質も360P程度である。

Windows版もあるようなのでポンコツPCでYouTube視聴しようと言う方には試す価値はあるだろう。

VLCでもストリーミング再生は可能である。
但し共有用のアドレスを一々入力しなければならないので面倒くさい。
更にChromiumを立ち上げながらだと遅い。
YouTube観るならSMTubeがお勧めですな。

因みに私は動画はFireタブレットを観ております。
FireTVでも良いですが、結局どこでもすぐに観れるタブレットが一番お手軽でしょう。

これを動画にしてYouTubeにアップしようとも考えましたが、最近YouTubeは飽きましたでございます。
伝わり難いかもしれませんがブログでカタカタが性に合っているようです。
動画編集は楽しくなっている間は楽しいですが、楽しいと感じない時はただ面倒臭いですね(汗)
気が向いたらまた動画やるかもしれませんが、今の所は予定はありません。

投稿者 なおりん : 12:13 | Linux全般

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ