and検索 or検索

2018年6月4日

Debian本家断念

昨日Debian本家に挑戦しましたが断念する事にしました。
Lxdeに変更しましたが、最初Gnomeだったからか?
それとも何か可笑しな事をしたか?
Debianの本家の仕様?
sudoが上手く使えなくて難儀しました。

でその前にDebianについてちょっと書いてみます。

DebianはUSBメモリでもインストールメディアの利用がOKとなってますが、私の環境ではUSBメモリを読み込まずネットブックで入れるのは外付け光学ドライブの利用をせねばならぬので面倒臭いのでやめてました。
HP Compaq d✕6120stでやろうとすると無線LANアダプタが認識せず、LANケーブルを使うには遠すぎると言う環境で断念。

今回極楽はぜさんのブログのこちらの記事を参考にインストールを試みましたが、ソフトウェアの選択で上手く選択出来ずGnomeが入ってしまいました。
すぐにLXDEを入れてLXDEからログインして設定を試みましたがどうも上手く行きませんでした。
Gnomeはとてもスタイリッシュで今時で格好良いのですが、どうも使いたいアプリをどう開くかがよく解らぬので全然無理でした。

と言う訳で無理してDebian本家様を使うよりはカスタマイズされたKona様謹製やantix辺りで良いやとなりました(汗)
Ubuntuは本家様でも結構簡単ですが、Debianの本家様はなかなか難儀だと思い知りましたでございます。

所詮私はまだ初心者に毛が生えた程度の普通のおばちゃんでありました。

投稿者 なおりん : 08:58 | Debian系

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ