and検索 or検索

2019年1月26日

Eee PC 1015PX届きました。

先程Eee PC 1015PXが届きました。

スペックは以下の通り。
モニター 10.1インチ 
解像度 WSVGA (1024x600)
CPU Atom N570 2コア 4スレッド 1.66 GHz
メモリ DDR3 1GB
無線LAN IEEE802.11b (11Mbps) IEEE802.11g (54Mbps) IEEE802.11n
OS Windows 7 Starter

2011年製 8年前のAtomネットブックです。
これまで持っているネットブックと決定的に違うのがCPUが2コア、4スレッドである事。
メモリがDDR3である事。

落札価格が5000円で、送料が1612円と初めての5000円以上だ。
それでも入札してしまった。

今時のAtomのモバイルノートは薄いけれど画面サイズが11インチ以上である。
ストレージやメモリ等オンボードだったりするので拡張性が無い。
そして何より拡張性が無く、私的には使い捨てだろうがと思うのに高すぎる。
なので最近のモバイルノートには全くの興味が持てないのである。
すっかり小さいネットブックに慣れてしまった私には、大きな普通のノートPCは大き過ぎて使う気にはなれないのである。
だがしかしWin10のネットブックも持ってて置きたい。

届いたのが夕方なので、取り敢えず起動確認だけしてみました。
メモリは1GBですが、取り敢えず起動して感じた事はHDDでメモリ1GBでありながら今まで使って来たネットブックより早い。
ブートブースターとかになっているのかもしれませんが起動早い。
かなり好感触。
明日は休みなので手持ちのDDR3 2GBメモリと交換して操作確認してみる予定。
DDR3のメモリは以前末娘が使っていた壊れたノートPCから抜き取ってあった物。
相性がどうかは付けてみないと解らない。
合わなかれば買うしか無いだろう。
今時メモリ1GBでは使い物にならない。

上手く行きそうならWin10にアップグレードする予定。
さてWin10がどれだけ動くだろうか?

明日が楽しみだ♪

投稿者 なおりん : 20:14 | PC関連

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ