and検索 or検索

2019年1月9日

32bitの行方

先日コメントから情報を頂きましたが、いよいよLubuntuの32bit版が廃止されるそうです。
18.10のLubuntuが最後になります。
18.10は通常版なのでLubuntuの最終サポート期限は18.04の2021年4月までとなります。

Ubuntuも同様19.04からは32bit版は無くなります。
ただUbuntuだと2023年4月までサポートを受けられます。
UbuntuベースのBasix4.0は2023年4月までです。
あと4年使えます。
ハードが32bitの場合はまぁいつ壊れても仕方が無いかもしれません。
ハードが壊れる方が先か、サポート期限切れが先かと言う場合もあります。

ただまだまだ使いたい、使えると言う場合は今後はDebianへの移行を考えた方が良いと思います。

んで...。
その悲報を聞いてからはUbuntuベースのインストールをする気になれません。
その内Bodhi Linux5.0をインストールしてみようかと考えていましたが、すっかりその気が無くなりました。

今年新しいDebian10がリリースされる予定なので、それまでLinuxいじりはお休みします。

投稿者 なおりん : 17:20 | Linux全般

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ