and検索 or検索

2019年9月6日

Basix DE 1.0をインストールしてみた

Debianベースで良さげな物がないと思っておりましたが、何とライブCDの部屋様よりBasix DE 1.0と言うのが出ておりました。
BasixのDebian Editionであります。
もちろん32bit版もありのLXDEであります。
UbuntuベースのBasixと同じように、システムや設定アプリが充実しており、ブラウザ以外ほとんどアプリが入っておらずカスタマイズ前提のディストリビューションになっております。
お〜。
良いではありませんか。
これはインストールするしかないです。

と言う事でインストールしました。
極楽はぜさんのブログで既に紹介されており、インストール方法も説明されています。

インストールする際の注意点↓があるので確認してからダウンロードして下さい。
インストールの注意点
UEFI環境には64ビット版をインストールします.
レガシー環境には32ビット版をインストールします.
64ビット版はレガシー環境にはインストールできません.
32ビット版はUEFI環境にはインストールできません.


新し目のPCは64bit。
古いポンコツでは32bitと言う所でしょうか?
新し目のPCを持っていないので、UEFI環境と言うのはどの辺なのかはちょっと解らない。
多分Win7世代辺りから。
Win8世代にはほとんどUEFI環境なのではないだろうか?
違ったらごめんなさいm(._.*)mペコッ

間違いなく言えるのは私のPCでは32bitである。

極楽はぜさんの所ではメモリ1GBではインストール出来ないとありますが、ライブCDの部屋様に↓の追記があります。
8/30追記
インストール時メモリー容量のチェック(Calamaresのデフォルトの動作)を外しました.


私はメモリ2GBにしているので確実な事は言えませんが、恐らく今はメモリ1GBでもインストール可なのでは?
ただこれからはメモリは2GB以上が無難かと思います。

今はまだ記事を書くためタッチパットの制御とChromium位しか入れていません。
設定はこれからとなります。
Debian10 BusterではChromiumがちょい不安定でIronを使っていますが、Basix DE 1.0ではどうでしょう?
ちょい重いような?
でもまだDebian本家より安定しているような?
もう少し使って見なけりゃ解らないです。

一応インストール動画は撮影しましたが編集が面倒くさい。
最近はあまりYouTubeへの投稿には意欲がない。
あまり興味もなくなって来たし必要性も感じていない。
視聴者も少なく、一番人気はWindows10をASUS EeePC 1015PXへインストールして使ってみた動画と言う皮肉な結果になっています。
Linuxメインなのに切ない。
Linuxやネットブックをゴリ押しする気もないので、無理に動画を撮影する意義を感じないのである。
YouTube投稿は止めようと思います。

っつかこれからBasix DEの設定も面倒くさく感じている今日この頃です。
ゆっくりじっくりやろう。

さて今日は長女も帰宅したし遅いので寝まする。

投稿者 なおりん : 23:10 | Debian系

コメント

busterベースのディストリビューションも出回りはじめてるんですね。

古いPCでサスペンドとかハイバネートは正常に動作しますか。
サスペンドとかハイバネートに移行できないとか、復帰できないとか、復帰後の動作が怪しいとか…

あとUIM + Mozcで、Mozcの動作変更のプロパティとか辞書ツールなどは動作しますか。
Stretchで動作しないディストリビューションもあったので気になります。

投稿者 Humi-Um : 2019年10月10日 18:37

Humi-Umさんコメントありがとうございます。

busterベースはまだこれからも出るのではないですか?
Ubuntuも32bitがそろそろ終了の感じなので、今までUbuntuベースだったBasixもいよいよDebianベース登場と言う所でしょうか。

古いPCでもサスペンド等正常に動作する物もありますが、そうでない物もあります。
環境によって相性などもありますし、入れてみなければ解らない部分もありますね。

UIM + Mozcだと辞書ツールなど正常に動作しないケースが多いですね。
Basixは最初からFcitx Mozcが入っていますのでそのまま使うのでベストと思いますよ。

投稿者 なおりん : 2019年10月13日 18:19

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ