and検索 or検索

2020年1月16日

Antix19 日本語版をインストールしました。

ライブCDの部屋さまより入手したAntix19 日本語版をインストールしました。

ライブCDの部屋様のトップページには特にアナウンスされていませんが、
MX Linux19と同じフォルダにisoファイルがあります。
http://simosnet.com/livecd/antix/

UnetbootinでUSBに焼きライブUSBを作りました。
ライブUSB起動時のメニューでF2だったかな?
言語を日本語に設定してから起動します。

にも関わらずインストール画面は英語です。
英語の知識はほとんど無いのでよく解らないですが雰囲気でインストールしました。

ここでは詳しい事は書きません。
- れっつ〜リナックス! -様に詳しく解説された記事があるので参考にして下さい。

日本語版なので日本語化の作業はいりません。
Antixの日本語化は難易度が高いのでとてもありがたいです。

注意すべき点は無線LAN設定です。
デフォルトで無線LANが無効になっているので有効にする必要があります。
メニュー→コントロールセンター→NetWork→WiFi connect(Connman)を開きWiFiを有効にして下さい。

すでに日本語化されているので後は自由に自分色に染めていくだけです。

使ってみた感想はやはり軽いです。
この軽快さは嬉しい。

しかしChromiumは不安定。

これはDebianとChromiumとの相性問題なのだろうか?

投稿者 なおりん : 13:15 | Debian系

コメント

コメントしてください




保存しますか? はいいいえ