and検索 or検索

2018年12月2日

今更Windows7

今日は黒901にWindows7をインストールした。
Win7はもうサポート終了が近い。
1年とちょっとだ。
本当に今更ですなぁ。

でも入れてみたかったっす。
SSDだとWindowsも早くなるんか?
体感してみたかったです。

で実際どうよ?
良いっすね。
早いです。
マジか?
と思いました。

でもアップデートが大変でした。
アップデートで一日潰れました。
Windowsってほんに手が掛かります。
Linuxって難しいと思われがちですが、Linuxディストリビューションに慣れると、Windowsって運用が大変だなと思います。
一つ一つが面倒くさいです。

さてこのWindows7は何に使う?
ハイな。
今月は12月。
年に一度の年賀状作成。
これだけはLinuxでは適わない。

サポート切れは2020年1月なので、あと2回年賀状作れます。

と言う訳で黒901のストレージががっちり埋まってしまいました。
まだ12GBほど残してあるので、あと一つ位はLinuxディストリビューションが入れれるかな。

後日黒901Win7の動作を動画で撮影してみようかと思います。
今更感半端ないので興味のある人はいないと思いますが(笑

今の所はWin10へのアップグレードは考えていません。
流石にWin10だとストレージの占有率が半端なくなってしまうので止めときます。
Win10はマルチブートにあまり向いていないのもあり、それこそこのストレージではWin10専用機覚悟になります。

Win7のサポートが切れる頃まだアップグレードが可能ならば一度試してみるくらいはするかもしれません。

投稿者 なおりん : 22:30 | Windows | コメント (0) | -

2018年7月8日

AVERATEC AVN1140Windowsの卒業

April 2018 Updateへアップデート失敗にしたトライジェムジャパン AVERATEC AVN1140ですが、Windowsを卒業しました。
正直言ってシングルコアのパソコンでWindows10は厳しいです。
Windows入れていてもほぼメンテに追われるだけなのでWindows機はそんなに必要じゃないです。

今はLinux機やタブレットでほぼほぼ完結してしまいます。
年に一度の年賀状に1台あれば十分でしょう。
Windowsのアップデートに追われる日々にはうんざりです。

投稿者 なおりん : 13:48 | Windows | コメント (8) | -

2018年7月7日

お帰り7

先週April 2018 Updateが失敗したNEC VersaPro VY20A/ED-4ですが。
Windows7に戻しました。
年二回の大型アップデートであたふたするのがうんざりになったので7に戻しました。
サポート終了は2020 年 1 月 14 日と短いですが、取りあえずそれまでは大型アップデートであたふたする必要はないでしょう。
7のサポート終了したらまたWin10に戻す予定です。

以前Win7にしていた時よりメモリが増えていてサクサク軽快♪
残り少ない期間となりますがまたよろしくね。

投稿者 なおりん : 17:03 | Windows | コメント (0) | -

2018年7月1日

April 2018 Updateへアップデート失敗 その2

トライジェムジャパン AVERATEC AVN1140
液晶サイズ:10.1インチ
CPU;Atom N450 1.66GHz 1コア/2スレッド
メモリ:2GB
HDD:160GB
解像度:1024 x 600

NEC VersaPro VY20A/ED-4
液晶サイズ:15.4 インチ
解像度:WXGA (1280x800)
CPU:Core 2 Duo T7250 2.0GHz/2コア
メモリ容量:2GB
HDD容量:80GB

上の2台がApril 2018 Updateされていないので今日チャレンジしてみました。
最初は通常通りアップデートでやっていたのですが失敗を繰り返し進まない。
今まで順調にアップデートが完了しメモリ2GBにパワーアップされ調子の良かったNEC VersaPro VY20A/ED-4までも上手く行かない。

ここから更新アシスタントをダウンロードし手動アップデートを行った。

だかしかし。
だがしかし。

二台とも失敗。
起動すらせずおわたと思った。
取り敢えず自動的に元バージョンに戻りましたが、今日の数時間のPCの頑張りが全て無駄に終わりました。
(私は家事をしたり、プライムビデオを見たり)
トライジェムジャパン AVERATEC AVN1140は仕方ないにしてもNEC VersaPro VY20A/ED-4よお前もか?
と言う感じです。
今日は疲れたので断念(気持ちが)

う〜む。
無償アップデートではCPU1GHz以上、メモリ1GB以上使用可となっていたのに、どんどんスペック要件が上がり、アップデートもままならない。
甘い言葉でWin7から遠ざけさっさと捨てられる悲しさよ。
う〜む。
最初はWin7より調子良い位だったのになぁ(汗)
Win7のままの方が良かったのではないだろうか?
まるで詐欺にあった気分でござる。
大型アップデートをきっちり済まさない事には恐らく早い内にサポートも打ち切られるのだろうなぁ(汗)

取り敢えずいずれまたアップデートに挑戦してみようかと思いますが、今しばらくはまぁあ良いです。
Windowsはアップデート機能がネックですなぁ。

駄目ならもうポンコツマシンでWindowsは諦めますかねぇ(汗)
前はまだWindowsが嫌いでは無かったが嫌いになりそうでござる。

投稿者 なおりん : 19:01 | Windows | コメント (0) | -

2018年6月11日

お帰りなさい

WindowsとさよならしたHP Compaq dx6120 STですが、Windows10をクリーンインストールして戻ってきました。

NEC VersaPro VY20A/ED-4を使い
ここから「MediaCreationTool」を拾って来てisoファイルをダウンロード。
Windows標準のライティングソフトにてDVDに焼いてHP Compaq dx6120 STへインストールしました。
クリーンインストールは案外と早く終了。
だがしかし。
内臓無線LANが付いていないのでまずは無線LANアダプタのドライバのインストールから始めました。
ここからWLI-UC-GNMのダウンロードを他のPCにて行いインストール。
一度Win10認証済みなのでネット接続完了時に自動的にライセンス認証は完了。

Windows updateは問題なく完了。
だがしかしだがしかし。
オーディオのドライバーが当たらない。
そんな訳でここからドライバーを拾って来てインストール。

無事使えるようになりました。

ただ一番面倒臭かったのが、Linuxディストリビューションのブート復帰でしょうなぁ。
Winをクリーンインストールするとそれまでのブート設定は白紙になりますからなぁ。
そんな時に便利なのがやはりPuppyもしくはLinuxのライブメディアですね。
KonaシリーズはデフォルトでGrub Customizerが付いています。
PuppyLinuxのGrub4Dosブートローダーも可。
その辺はお好みで。

メモリ1GBの頃に比べて今の3.2メモリだと普通に使えます。
ただ負担のかかる作業をするとすぐにCPUがいっぱいいっぱいになるかなぁ?

使えるレベルだが使いやすいレベルではないと言う事でしょうか。
これもLinuxでサクサク感を味わっているからでしょう。
Winしかなければ普通に使えるでしょう。

普段はKlueを使い、Winが欲しい時にWinを起動する。
そんな感じで便利に使えれば( ̄▽ ̄)b グッ!

投稿者 なおりん : 15:41 | Windows | コメント (0) | -

2018年6月2日

Win10アップグレードとWin7への復帰

以前のLinuxのブログの方でちらっとお話しましたが、次女が使わなくなったと一台のノートパソコンを我が家へ持ち込みました。

NEC Lavie LS550/Fでございます。

私はなかなか使う事の無い立派なスペックの持ち主であります。

因みにこのPCは放置されたままWin10への無償アップグレードの機会を逃してしまっております。

まだ無償アップグレード出来るよと言う噂を試してみました。
(自己責任で)

まずはもう使わないとはいえ娘のPCなので元の完全な姿に戻さなければなりません。
まずはバックアップから始めました。

ここを参考にバックアップを作成。
因みにNEC公式サイトですが、Windows7標準の機能を使ってます。
Dドライブ容量が足りないのでここを参考にDドライブを拡張しました。
念のためここを参考にシステム修復ディスクを作成。
全てNEC公式サイトですが、Win7標準の機能です。
なかなかためになるサイトです。

因みにこのシリーズはNECではWin10アップグレードの動作は保証されておりませんでした。
↑作業が後で役立つ事に。

ここから「MediaCreationTool」をインストールし。管理者権限にて実行。
今すぐアップグレードにてアプリや設定をそのまま残すと言う事で行いました。

isoファイルからインストールメディアを作成する事も出来ます。

流れにそって行えばPCが一人で頑張ってくれます。
家事をしながら時々眺めてみるとCorei5のPCと言えど半日近くかかりました。

で結果。
勝手にライセンス認証は通っていました。
さて一度Win10にすればいつでもWin10に戻せますので、Win7に戻します。
必要かどうか解りませんが娘のファイルがたくさんあるのため完全な形に戻します。

10日間に限り設定から回復でWin7の戻せますのでやってみます。
だがしかし。
だがしかし。

Win7に回復後もうWin7は起動しませんでした。
やはりNECでWin10アップグレード動作保証対象外。

バックアップをしっかりとっておいてよかったです。

そこで長い時間かけてバックアップをした事が生きてきます。

作っておいたシステム修復ディスクを光学ドライブへ挿入し再起動します。
システム修復ディスクの使い方はこちら
NECの公式サポートサイトはNEC製パソコン以外でも役に立ちます。
システム復元の項目を選びDドライブのバックアップを使い復元しました。

無事完全復帰いたしました。

LinuxにしろWindowsにしろ何か変わった事をする場合には事前の準備はとても必要です。

娘が返せと言わない限りはこのLavieちゃんをいざと言う時の依り代として大切に扱わせて頂きます。

今回の記事はこのLavieちゃんから書き込んでします。
Win7は良いです。
何より綺麗です。
この透明感大好きです。
そしてCorei5のCPUはホンに軽快サクサク。
こんな素晴らしいPCならWindowsを使うのがとても楽しい。

投稿者 なおりん : 15:43 | Windows | コメント (6) | -

2018年6月1日

April 2018 Updateへアップデート失敗

昨日の夜チャレンジしていたApril 2018 Updateへのアップデートが見事失敗に終わりましたです。

夜は寝なけりゃ行けないのでPCに頑張って貰っておりましたが、朝起きるとエラーになってました。
因みに今日は仕事を休んだので、ちょっこしもう一度やってみました。
昨夜と違いスラスラ進みさぁ再起動と言う所で、やっぱ出来るか自信ないわ〜と言う感じでエラーで終了。

なんじゃいそれは。
始める時は思いっきり安請け合いしとったじゃないか。
Okと連呼しとったでしょ?
最後の最後でドタキャンですか?

ってな感じであります。

「MediaCreationTool」を試みようと思いましたが、無線Lanルーターから離れた寝室にあるため電波が薄い。
ダウンロードだけで何時間かかるか解らない。

と言う訳で断念しました。
流石に疲れましたしのぉ。
今日は娘とデートの約束してりましたんでなぁ。
そのために仕事休んだんですわ。
その内「MediaCreationTool」でインストールメディア作って再チャレンジしようと思います。

と言う訳で起動選択メニューで一番したに下げておきました。

いやぁ。
Linux目当てで紛れ込んでいらっしゃったお客様も多いと思いますが、Windowsネタばかりで申し訳ありません。
少しの間Windowsでやりたい事があるのでWindowsネタは続きます。

投稿者 なおりん : 19:34 | Windows | コメント (0) | -

2018年5月31日

HP Compaq d✕6120st復活するもWindows uodate沼にハマる。

前回記事で書いたように目出度くHP Compaq d✕6120stが復活しました。
起動しない原因はメモリにありました。
電源ボタンを押したあとビープをがなり、色々調べてみるとビープ音のなり方で起動できないエラーの種類が解るとか。
でメモリが原因だと解りました。

で元々ついていたメモリに差し替えると難なく起動。
折角メモリを買ったので諦めきれずに抜いたり刺したりで試行錯誤した結果。
メモリスロットが4箇所あり、一番端(先頭?)のメモリだけ元々刺してあったメモリにして残り3箇所に購入したメモリを入れると目出度く認識。
夢の4GBは無理でしたがメモリが3倍になりました。
復活&メモリ増設にも成功致しましたわ〜い♪\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/\(*^▽^*)/わ〜い♪
Window10はCPUが時折りうお〜〜〜!と頑張りつつもスムーズに動くようになりニンマリ。

だがしかし。
だがしかし。

update沼に見事にハマりました。
Windowsの一番の欠点はアップデートにあります。
重い。
そしてエラーが多い。
複数台にWin10を入れていますが、エラー無くアップデート出来ているのはNEC VersaPro VY20A/ED-4一台のみ。
何かしらアップデートエラーを乗り越え今に至っておりました。

だがしかし今回更新プログラムの再起動後、100%までいった所で構成出来ませんでした元に戻します。
と再起動の連鎖。
起動するとまたアップデートするから再起動せよです。
まさにアップデートスパイラル。

色々調べてトラブルシューティングを二種類やって見たものの回復せず。
このタチの悪いエラー困っているユーザー結構いるらしいです。
「windows10 更新プログラムを構成できませんでした」で検索するとゴロゴロ出てきます。
皆さんのWin10は大丈夫でしょうか?
で。
只今強制的にここから更新アシスタントをダウンロードしてApril 2018 Updateへアップデート中です。
ダウンロードも遅々として進まない。
まぁほぼ放置で何とかなPCに頑張って貰おう。

で駄目なら同じ場所で配布されている「MediaCreationTool」を使って上書きインストールですな。
元々Win10でもWin10の最新のバージョンをインストール出来るそうです。
アップデートスパイラルの最終手段としてどこかに書いてありました。

そこまでする意味はあるのか?
と思いますがここまで来たら意地であります。
メモリ増やしたWin10がどこまで使えるかと言う検証を是非ともやり遂げてやろう。
時間とメモリ代500円を無駄にするまい。

折角3.5GBメモリになったのにStretchDogでわずか数%とかしか使わないってどうよ?って感じです。
メモリ増えてもStrechDogではそれほど操作感は変わらないのである。

Win10の検証が実現したなら、かの有名な重量級Ubuntu本家を入れてどちらの方が操作感が良いか比べてやろう。

メモリ1GB、2GBではUbuntu本家は使える気がしないので未だ未経験なのである。

「MediaCreationTool」についてはネットでチラホラ噂が飛び交っております。
何でもWin7やWin8.1から未だに無償アップデート出来るとか?
試してみたい方は自己責任で。
その辺についてのコメントは控えさせて頂きます。

では明日吉と出るか凶と出るかのお楽しみ。

投稿者 なおりん : 23:29 | Windows | コメント (0) | -

| Top